脱力で、心とからだを解き放つ 練気柔真法コース

練気柔真法コース 概要

自然で安定した心と身体をつくるプロセス

練気柔真法は、TAOプレイスで行われている全ての身体レッスンのベースとなっている心身トレーニングです。

究極的な目標は、「自然の法則との調和」にあります。より自然で安定した身体(養体)と心(養心)をつくるプロセスを通して、人間が本来持っている様々な能力を引き出していきます。

修練は、心と身体の力み(緊張)を取り去ることを中心に、練気柔真法4つの原理にそって一年間のカリキュラムが組まれています。

【練気柔真法4つの原理】
・心身のリラックス
・身体中心の確保
・合理的身体運動
・意識とエネルギーの集中(呼吸力と気の力)

【修練のステップ】
具体的な修練段階は、基本を踏まえ、さらに“力”の伝達方法へとレベルアップしていきます。
1.“姿勢”の基本として「重心を定める修練」
2.“動作”の基本として「三軸(独楽軸・車軸・滑車軸)で動く修練」
3.「伸筋連動→重みの伝達→呼吸とエネルギーの活用→意識の伝達」

修練内容

養体チェック:
身体の安定度チェック(立・座・寝)
養心チェック:
心の安定度チェック
基本修練(1):
導引体操・身体調整・スワイショウ・鞭手・足振り・腕の脱力チェック
基本修練(2):
3つの感覚・三軸の動作・要訣・練気整体・「抜き」のレッスン・等
技術修練:
基本動作・流体連動法・曲げられない腕・抜き~起こり~委ねレッスン・練気式歩法・合成重心・座取り・寝技・推手・介護練気・日常動作への応用・等
クールダウン:
外気投射法・シャバ・等

期待できる効果

  • 心身のリラックス
    心とからだの解放感、静寂感、やすらぎ感
  • 武術、武道、スポーツへの応用
    不動心・不動体の養成、自然中心力の養成、合理的身体運動、集中力アップ、プレッシャーへの対応、護身、気力が出る
  • 生活全般
    茶道、華道、書道、発声、楽器の演奏、舞台表現、日常動作の改善
  • 円滑なコミュニケーション
    ストレス解消、感情のコントロール
  • 介護・サポート
    介助サポート術、中途障害者向けリハビリ、身体機能の向上

担当指導士

【練気柔真法】
火曜:宝生 佳世福士 晶子
土曜:宮崎 剛史、(客員講師 茂呂 隆
【ワンネス練気(Oneness RENKI)】
金曜:福士 晶子

ご案内

テーマや内容は同じですが、主軸となる修練内容は以下の通りです。

  • 土曜コース: 13:00~15:00 合理的身体運動
  • 火曜コース: 10:00~12:00 リラクゼーション
  • 金曜コース: 18:30~21:00 内功(融合感覚)

練気柔真法は、さまざまな分野に応用され、効果を上げています。

修練生の声

続は力、という事を実感しています。少しは脱力が出来てきたのでしょうか、最近仕事ではじめてお話しをする方に「力が抜けていますね」と言われました。(男性/会社役員)

の脱力とは何か?脱力するとどのような力が出てくるのか?身をもって理解させてくれます。他では見られない独自のメソッドで、「真の脱力」を体験させてもらえます。(男性/会社員)

初めての方、ご興味をお持ちの方、ご検討中の方へ
無料でご参加いただけます 体験・見学
初めての方にお薦めです 心とからだのリラックスワーク

page top